両面テープ / スキンタックワイプの使い方

ご使用になられる前に接着するお肌の部分を清潔にしてから良く乾かして下さい。

※抗菌タイプ・薬用タイプの石鹸をなるべくお使い下さい。潤い成分が配合されている石鹸をご使用になると、接着力が低下します。

※古い角質を除去するのジェル等の併用をおすすめします。

※皮脂・油分・乳液等が残る場合は、最後に消毒用アルコールのご使用下さい。

①スキンタックワイプでフォームの裏側を拭いて下さい。

②両面テープの剥離紙を裏の半分だけはがし、フォームの3カ所の角に貼り付けた後、もう半分をはがしてフォームにしっかりと貼り付けて下さい。3枚でテープが足りない場合は追加のテープをご使用下さい。フォーム中心部と下部に両面テープを貼ると、動いたときにテープがはがれる原因となります。フォームに縁から1~2mmくらいはみ出るように貼ると、装着後にシワが寄りにくくなります。

③皮膚の貼る部分をスキンタックワイプで拭いて下さい。

④フォームに貼った両面テープの剥離紙を片方だけはがして下さい。

⑤上部のテープの剥離紙だけ全てはがして下さい。

⑥フォームの上部をつまんで装着位置を決定します。つまんで持つことで、フォーム自身の重さで自然に下の部分の装着位置が決まります。

⑦しっかりと胸に押さえつけて、接着して下さい。

⑧フォームのテープの残った剥離紙半分をはがして下さい。

⑨フォームの回りを両手で包むように2分間しっかり押さえつけて接着して下さい。

フォームと肌の間に指を滑り込ませながら、爪などをフォームのフィルムにひっかけないようにゆっくり注意してはがしてください。

ブレストフォームに接着しているテープは無理に剥がすと破損の原因になります。

次のテープは古いテープの上にお使い下さい。

テープが何層かでき、厚みが気になる場合は上の方のテープのみ剥がしてください。


≪スキンタックワイプ ≫

肌からフォームを外した後、スキンタックでテープを拭いて頂くと粘着力が甦り、完全にテープの粘着力がなくなるまでお使いになれます。

スキンタックワイプは使用後はビニール袋等で密封すると、乾燥しにくく数回の使用が可能です。


≪タックアウェイ≫

ブレストフォームや胸に付いた接着剤を簡単にきれいに落とすことが出来ます。

ブレストフォームをはがした後、フォームと肌をタックアウェイで拭いて下さい。


≪お取り扱いについて≫

シリコンブレストフォームは薄いフィルムでコーティングされていますが、このシールは絶対に剥がさないでください。

使用後のテープを剥がす際はタックアウェイをつけながら、ゆっくり丁寧に剥がしてください。

尖ったもので突いたり刺したりするとフィルムが破れることがあります。

コレどう-自分カスタマイズ専門店-

「コレどう」はMTF/MTX、女装、ニューハーフ、ドラァグクイーンの方がなりたい自分にカスタマイズできる商品の専門店です。シリコンバスト(人工乳房)や下着、ウィッグなど多数取り揃えております。また、ジェンダーフリーのメイク教室のチケットもご用意しております。1万円以上、商品をご購入いただくと送料が無料となります。

0コメント

  • 1000 / 1000